2016年07月04日

i*See2016開催のお知らせ

お久しぶりです。こんにちは。
早速ですが、ご案内させていただきます。

来る9月10日(土)〜11日(日)、岡山大学を会場にi*See2016(第12回教育改善学生交流)を開催いたします。先日公式サイトを開設し、申込を開始いたしました。

http://cfd.cc.okayama-u.ac.jp/stfd/isee/2016.html
isee2016_poster_v1.png

今年度のテーマは「本当の『学生FD』を見つける!〜真の改善へつながる企画とは?〜」です。奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

なお、学生FDサミット2016春@日本大学で、i*See2016のチラシを配布しておりましたが、テーマが変更されております。事情ご賢察の上、何卒ご寛容くださいますようお願い申し上げます。
posted by STFD at 17:01| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生交流WG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

「学生FDサミット2016春」に参加して(その2)

 学生・教員・職員の3者の対話を通して、それぞれの視点からの相手の立場や役割への固定観念や、それぞれの立場で考える思いを知ることができました。普段は関わることが少ないこともあり、今回のサミットでより一層3社の距離感が近づいたのではないかと思います。

 三位一体となって活動に取り組むことでそれぞれの立場でしかできない特徴を生かしつつ、より良い活動につなげていくための良い機会になったのではないかと感じました。

by K

posted by STFD at 19:21| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「学生FDサミット2016春」に参加して(その1)

『学生FDサミット2016春』に参加して

 「学生が先生交えてなんやかんやおしゃべりするだけだよー」と言われていた学生FDサミット。今回初めての参加となり、期待と緊張でいっぱいでした。岡大のいいところとか、教育改善のための取り組みとか、聞かれても答えられないし予習なにもしてないし大丈夫かな、という不安ももちろんありました。

3月12日土曜日
 一日目はオープニング、ポスターツアー、分科会、しゃべり場というプログラムです。ユニーク溢れるオープニングのおかげですっかり緊張も解け、「faculty」のスペルも正しく覚えることができました。このあと班ごとに分かれて移動となり、どれも楽しむことができましたが、一部は割愛させていただきます。この日のプログラムの中で最も印象に残ったのはポスターツアーです。岡山大学が準備したポスターの前で堂元さんと合流したため、二人でSTFDの説明をすることになって、和らいだ緊張も再びピークに達してしまいました。女子二人でたどたどしくも、各学部から選出された学生で組織されていること、みっつのWGに別れて活動していること、年明けからはもっぱら新入生向けの企画準備に勤しんでいることなどを説明しました。教員の方には受けがよく、特に授業評価アンケートについて同意見や質問が多かったように思います。i*seeに参加してくださった方もいらっしゃるのでつたない説明も暖かく見守っていただけましたが、私にとっては、もっと自分たちの置かれている状況や活動理念、歴史などに、多角的にアプローチしていかないといけないと実感させられるポスターツアーとなりました。

3月13日日曜日
 昨日のしゃべり場会場へと迷うことなくたどり着くと、さっそく始まったサミット二日目。最後のしゃべり場のテーマは、学・教・職三位一体の大学とは?というものです。学生の多くは「職員の人はなんだか冷たくて、こわい印象がある」と話していましたが、「職員は成績や試験に関する情報を取り扱うことがあるから、むやみに学生と距離を縮める必要はないのかも」というところにまで気付き始めました。また教員の方は「教員と職員は車の両輪だ」とおっしゃり、職員の方は「学生同士には立場の上下というものがない、積極的に交渉役を買ってほしいし、効果は大きいと思う」とお話くださいました。三者が意見を交わすうちに、新たな視点に気付けたのではと思います。では具体的に明日からできることは・・・というところまでは達しませんでしたが、三者が自分の立場を自覚しながら、必要な時に拒むことなく手を取り合っていけたらいい、という方向にまとまり、有意義なしゃべりをすることができました。

 岡山を出発する時に抱いていた不安はすっかりなくなり、自分にとって糧となるサミット参加だったと思います。これからのイベント企画でも、二日間の間に拾った発見を活かしていきたいです。

by N
posted by STFD at 19:18| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする