2016年11月18日

学祭に出店しました☆

STFD_gakusai2016_004.jpg

こんにちは!学生交流WGです。

11月4日(金)5日(土)に、岡山大学祭が行われました!私たちSTFDも学祭に「活動紹介」と「教員インタビュー」をポスターにまとめ、展示しました。また、2日目には「大学への不満、授業の悪口を募集中!!」ということで、来場者に大学の不満などについて模造紙に書いていただきました!

2日間を通して208名の方が展示を見に来てくださいました。本当にありがとうございました。その際にご記入いただいたアンケートの集計結果と当日展示したポスター、また、当日の様子をこの後に載せますので、ぜひ見てください(*’▽’)

◆「アンケートの集計結果(抜粋)」(PDF)

◆「活動紹介」(PDF、サイズが大きめです)
「STFDって何の略?」「どんな活動しているの?」「初めて聞いた!」
岡大でもまだまだ認知度の低い私たちの団体。今回は私たちの団体について知ってもらおうということで、SweeTFooDの全容をまとめてみました!メンバーの意外な本音も…!

◆「教員インタビュー」(PDF)
「岡大の面白い授業って?」「こんな授業があるんだ。」「この授業受けてみたい!」
良い授業って何なんだろう?その答えを探すべく、ティーチング・アワード(注1)を受賞された教員にインタビューしました!学生に受け入れられる授業の作り方とは…。

(注1:ティーチング・アワードとは、学生による推薦をもとに選出された、「先進的で面白く、かつ力が身につく」授業のことです。インタビューに答えてくださった小野先生、守屋先生ありがとうございました!!)

◆「大学への不満、授業の悪口を募集中!!」
STFD_gakusai2016_005.jpg
「せっかくなら来場者に大学の不満を聞いたらいいんちゃう?」
誰かが言ったこの一言で急きょ設置された模造紙。入ってきてすぐに見える位置に設置していたためか、来場者の方も圧倒されていました(笑)学祭終了間際には、紙が足りず、追加するほど意見が集まりました!

以下は当日の様子です☆

STFD_gakusai2016_001.jpg STFD_gakusai2016_002.jpg

STFD_gakusai2016_003.jpg STFD_gakusai2016_006.jpg

STFD_gakusai2016_007.jpg

posted by STFD at 16:15| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生交流WG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

i*See2016反省会(その6)

※ この記事は、反省会の6回目です。1回目からご覧になる方は、10月24日の記事からどうぞ。

 1週間に渡ってご報告してきた反省会も今回で最終回です。最後は、これまでご回答できなかった「その他」のご意見についてコメントします。

■その他(一問一答)■

<アンケートの意見(抜粋)>
・駐車料金は無料にしてほしい。(職員)
 ≫「来年度検討させていただきます。」

・貴重な経験、議論ができてよかった。今回は学会等とバッティングしたので仕方ないところもあるが、教職員の参加がもう少しあると良い。(職員)
 ≫「私たちもできるだけ被らないようにはしたいと思っていますが、他団体の施設の利用状況により、やむおえず被ってしまうことがあります。できるだけ被らないように努めますが、ご了承ください。」

・内容が良かったので、参加者がもう少しあれば良かったと思う。真剣な方が多いので、このぐらいの人数でも良いのだが…。(教員)
・岡大内部の参加を増やすように、全教員・全学生に詳しい案内をe-mailで出す方が良い。(教員)
 ≫「参加者の少なさは毎年のように問題に上がり、学内でもe-mailを出したりポスターを張ったりして対策を行っていますが、なかなか改善に至れません。SNSによる宣伝を充実させるなど、さらに改善をしていきたいと思います。」

・SweeTFooDの活動資料が配布されていればありがたい。(職員)
 ≫「来年度は作成したものを資料と一緒に配布できればと思います。」

・授業以外のことも幅広い視野で討論し合える、とても充実した内容だったと思う。(学生)
・今回初めて参加したが、普段聞けない学生の率直な意見を聞き、自分が学生の時に考えていたことなどを思い出すきっかけになった。自大学で今回の研修内容をフィードバックし、活かしていきたい。(職員)
・2日間楽しかった。1,2回生中心でこれだけの企画ができる伝統は、これからも残してほしい。(学生)
・初めてこういった会に参加したが、また機会があれば参加してみたいと思った。今は学生として自分にできることをしていきたい。(学生)
・自分たちの大学だけでは行き詰まっていた問題も、様々な解決案を出していただきとても参考になった。(学生)



「たくさんの意見、感想をありがとうございます。
これらは私たちが活動していく上での大きな励みとなります。
また来年度のi*Seeにもご参加ください!」




 いかがでしたでしょうか?
 今年度の反省を活かしつつ来年のi*Seeに向けてこれから企画、発案を進めていきます。
 来年のi*Seeにもぜひぜひご参加ください!

iSee2016hanseikai.png

(↑i*See2016直後の反省会の様子)




posted by STFD at 12:00| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生交流WG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

i*See2016反省会(その5)

※ この記事は、反省会の5回目です。1回目からご覧になる方は、10月24日の記事からどうぞ。

■報告会について■
報告会とは、グループ議論で各グループが話し合った内容を全体で発表する会のことです。今回は各グループの発表が終わった後に質疑応答の時間を設け、その後クリッカーを用いて投票も行いました!

報告会.jpg 報告会 (3).jpg

<アンケートの意見(抜粋)>
  • 他のグループの意見を聞くことができ、大学についてたくさんの意見を皆さんが持っていることが分かり、私ももっと考えていかなければと思った。(学生)
  • 各グループの提案を聞くことができたのでよかった。自大学で活用することができそうな案もあったので、収穫は大きかったかなと思う。それぞれの意見に対するディスカッションを深くしてみたかった。(学生)
  • どのグループにも発表に色があり、多様な学生FDになってきたなと思った。質疑応答がとても興味深く勉強になった。投票スタイルも斬新だった。(学生)
  • グループ議論の成果を十分に発表することが時間的制約でできていなかったように思えた。(職員)
  • 報告会の準備の時間が足りなかった。準備は別に時間を設けた方が良い。(学生)
  • どのグループも発表は素晴らしかった。時間が少し押していたのだけが残念だった。(職員)
  • とても実のある時間だった。1つ1つの発表がとても充実しており、もう少しこちらに時間を配分してもいいのでは、と思った。またクリッカーによる結果はそのたびに出すのではなく、最後にまとめて出してもらう方が、ドキドキ感があってより一層よかったと思う。(学生)

<SweeTFooDのコメント>
A「『時間が短かった』という意見が結構ありましたね。」
B「そうですね。今回は質問時間をたくさん設けようと発表時間を短くしてみましたが…発表時間も質問時間も足りなかったですね。」
A「自発的に質問される方もたくさんいらっしゃいましたしね。来年度はより充実した報告会となるよう、この問題について今後検討していきたいと思います。」
B「また、今年はクリッカーも利用してみたんですよね。」
A「はい。『投票スタイルが斬新だった(学生)』という意見もありましたし、『manabaのようなアンケート(グラフ)+コメントをスマホから受信し映写するやり方を検討してみては(教員)』というようなアドバイスもありました。」
B「来年もまた、飽きさせない工夫を考えたいと思います。」
A「でも『持ち帰って活用したい(学生)』という意見は嬉しいですよね。」
B「そうですね。私達STFDでも今回でた企画をこれからの活動に活かしていきたいと思います。」



Growing up Point
各班が満足いく発表ができる時間配分にする。




報告会 (2).jpg iSee2016commendation.JPG

posted by STFD at 12:00| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生交流WG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする